塩バター大学芋

カンロ飴を使うと簡単にお芋スイーツができます。
塩カンロ飴×バターでひと味ちがった大学芋が完成!

塩バター大学芋

調理時間

  • 15分

材料(2~3人分)

  • さつまいも

    中1本

  • サラダ油

    大さじ2

  • 1つまみ

  • バター

    10g

塩カンロ飴たれ

  • 塩カンロ飴

    7個

  • 150㏄

  • ※使用する食材のアレルギー情報をご確認ください。

作り方

  • 1

    塩カンロ飴たれの材料を小鍋に入れて火にかけ、溶かして煮詰め、冷ましておく。

  • 2

    さつまいもは皮をよく洗い、大きめの一口大に切り水にさらす。
    耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で4分程加熱する。
    軽く水気をキッチンペーパーで拭く。

  • 3

    フライパンにサラダ油を熱し、2を入れてまわりがカリッとなるまで揚げ焼きにし、火を消す。

  • 4

    3のさつまいもをボウルに移し、バター、塩、1のたれを入れて絡める。

ポイント

  • 【揚げない塩バタ―大学いも】一口大に切ったさつまいも1本、塩カンロ飴7個、水30cc、塩一つまみ、バター10gを炊飯器に入れて炊飯モードで炊いても作れます。

  • 塩カンロ飴を溶かしてひと味違った大学芋が簡単に

注意事項

加熱後、たれが高温になるので火傷に注意してください。

レシピに使用した商品

塩カンロ飴

塩カンロ飴

カンロ飴の風味に、室戸産海洋深層水の塩とほのかな旨味を効かせた、あっさりしつつもクセになる味わいです。