塩カンロ飴のとうもろこしご飯

夏に食べたいとうもろこしご飯は塩カンロ飴を入れて炊くだけで、とうもろこしとお米の風味と甘みが引き立つ炊き上がりに!
お米がもっちりつやっと炊き上がります。
冷めてももっちり感と甘みが損なわれず美味しさそのまま♪
お弁当やおにぎりにもピッタリです。

塩カンロ飴のとうもろこしご飯

調理時間

  • 炊飯時間を含む
    70分

材料(3~4人分)

  • 2合

  • とうもろこし

    1本

  • 塩カンロ飴

    4個

  • 小さじ1弱

  • 大さじ1

  • ※使用する食材のアレルギー情報をご確認ください。

作り方

  • 1

    米は洗い、炊飯器に入れて水を2合の目盛りに合わせて30分程吸水させる。

  • 2

    とうもろこしは皮をむいて根元を切って長さを半分にし、芯のまわりの実を包丁でそぎ落とす。

  • 3

    給水後、塩カンロ飴、塩、酒を入れて、2のとうもろこしの実と芯をのせ、炊飯する。
    ※吸水時に調味料を入れると吸水が悪くなりますので、炊く直前に入れてください。

  • 4

    炊き上がったらさっと混ぜる。

ポイント

  • 塩カンロ飴を入れて炊くことで、とうもろこしとお米の風味と甘みを引き出しながら、もっちりツヤツヤのご飯が炊けます。

  • 冷めてもパサつかずしっとりもっちり美味しいので、お弁当やおにぎりにもピッタリ!

  • お好みでバターを入れても美味しい。

レシピに使用した商品

塩カンロ飴

塩カンロ飴

カンロ飴の風味に、室戸産海洋深層水の塩とほのかな旨味を効かせた、あっさりしつつもクセになる味わいです。