塩カンロ飴の梅しそ混ぜご飯

塩カンロ飴を入れて炊くだけで、お米の甘みが引き立ち、もっちりつやっと炊き上がります。
冷めてももっちり感と甘みが損なわれず美味しさそのまま♪お弁当やおにぎりにもピッタリです。
梅しそを混ぜて、さっぱりとお米の甘みを感じられる混ぜご飯をどうぞ。

塩カンロ飴の梅しそ混ぜご飯

調理時間

  • 炊飯時間を含む
    80分

材料(3~4人分)

  • 2合

  • 塩カンロ飴

    4個

  • カリカリ梅

    6個(25g)

  • 大葉

    10枚

  • ちりめんじゃこ

    50g

  • 白ごま

    大さじ2

  • ※使用する食材のアレルギー情報をご確認ください。

作り方

  • 1

    米は洗い、水を2合の目盛りに合わせて30分程浸水させる。
    炊く前に塩カンロ飴を入れて、普通に炊飯する。
    ※吸水時に塩カンロ飴を入れると吸水が悪くなる場合があるので、炊く直前に入れてください。

  • 2

    カリカリ梅は種をとって粗く刻む。大葉は千切りにする。

  • 3

    炊き上がった1をざっくりと混ぜた後、梅、ちりめんじゃこ、白ごまを加えて混ぜる。
    粗熱が取れたら大葉をちらし、軽く混ぜる。

ポイント

  • 塩カンロ飴を入れて炊くことで、お米の甘みを引き出しながら、もっちりツヤツヤのご飯が炊けます。

  • ご飯自体の甘みが際立ち美味しく炊けるので、梅しその味わいがより活きたおいしいご飯に。

  • 冷めてもパサつかずしっとりもっちり美味しいので、お弁当やおにぎりにもピッタリ!

レシピに使用した商品

塩カンロ飴

塩カンロ飴

カンロ飴の風味に、室戸産海洋深層水の塩とほのかな旨味を効かせた、あっさりしつつもクセになる味わいです。